水の力がもたらす笑顔と感動

ぺんぎん村水泳教室は、障がいをもつ子供たちのためのスイミングスクールです。どんな障がいがあっても、楽しく水泳を学ぶことができる場、社会との繋がりの場として28年前から親しまれてきました。選手コースからは、パラリンピックのメダリストでもある鈴木孝之選手をはじめ、多くの競泳選手を輩出しています。

近年では、水中での活動がリハビリに適していること、さらには効果が実証されていることが注目され、大学の教授、理学療法士、医師なども見学や体験に訪れ、メディカルスポーツとしても注目を浴びています。これまでに500人以上もの生徒と向き合ってきたぺんぎん村水泳教室だからこそできる指導があります。私たちは可能性をあきらめません!

陸上では歩行が困難でも、水中では自分の脚で立つことができる!自分の意思で前に進むことができる!水の力を利用することで、子供たちが笑顔になる瞬間を数え切れないほど目にしてきました。
陸上ではできない運動が可能になることで、動きに対して自信がつきます。
可能性をあきらめない強い想いと、子供たちの努力によって生み出される数々の奇跡。そして、夢や目標に向かって挑戦するキラキラした瞳がここにはあります!体力づくり、呼吸の鍛錬、記録への挑戦など、ぺんぎん村水泳教室での目的は様々です!

Photo Collection

ご入会・お問い合わせ